Java プログラムメモ


トップ

<%@ include %> と <jsp:include /> の違い

JSP のこれら 2 つのタグは共にページのインクルードを実現しますが、動作に大きな違いがあります。

<%@ include %>

このタグによって指定されたファイルは JSP ファイルの初回起動時のみ読み込まれます。
(指定されたファイルをコピペするイメージ)
その後、インクルードされたファイルを含めて Servlet に変換が行われます。 よって、いくらインクルードされたファイルを修正しても、 JSP 本体を修正しない限り Servlet に更新は反映されません。

また、file 属性には JSP だけでなく HTML も指定可能です。

ソース例

<%@ include file="hoge.jsp" %>

<jsp:include />

このタグで指定されたファイルは別々の Servlet として存在します。
このタグは指定された URL に一度 request を送信し、その response を動的に元のページに挿入して表示します。 よって、インクルードされたファイルを修正すれば、動的に更新内容が反映されます。

file 属性には JSP だけが指定可能です。

ソース例

<jsp:include page="hoge.jsp" flush="true" />


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO