Java プログラムメモ


トップ

プロパティファイルの利用

test.properties』 というファイルをクラスパスが通っている所に作成します。2 byte 文字は Unicode で指定する必要があります。プロパティの読み出しには java.util.ResourceBundle を使用します。

properties ファイル記述例

test1=hoge test2=\u307b\u3052

ソース記述例

public static void main(String[] args) throws Exception { ResourceBundle rb = ResourceBundle.getBundle("test"); System.out.println(rb.getString("test1")); System.out.println(rb.getString("test2")); }

出力結果

hoge ほげ


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO