Java プログラムメモ


トップ

serialVersionUID を設定する

オブジェクトの serialize を行う場合に、 serialVersionUID を設定する必要がある場合があります。 Java の serialver.exe を使用しても良いのですが、面倒なので、 Eclipse プラグインの serialVer を利用すると便利です。 リンク先の plugin-homepage をクリックするとプラグインをダウンロードできます。 serialVersionUID の詳細については ストリーム固有識別子 を参照してください。

Eclipse 3.1 よりプラグインが不要になりました。

プラグインの使い方

ダウンロードした zip ファイルを解凍、インストールして、ソースを右クリックすると、
Add serialVersionUID の欄が追加されます。

Add serialVersionUID

実行すると、ダイアログを表示した後にソースに serialVersionUID が設定されます。

Add serialVersionUID

Eclipse 3.1以降

Eclipse 3.1 以降より、プラグインが不要になり、serialVersionUID を設定する機能が Default であります。 また、下図のように、 java.io.Serializable を implements したクラスで、serialVersionUID が未設定の場合警告を表示してくれます。

Add serialVersionUID

警告部分(黄色の波線)を選択肢、「ctl+1」を押すと下図のように表示されますので、2番目の「Add generated serial version ID」を クリックすると SeralversionUID が設定されます。

Add serialVersionUID

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO